読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 半径50センチ、直径1メートル 」

「 半径50センチ、直径1メートル 」

雨が降ると少し安心する

半径50センチ、直径1メートルにも満たない雨傘

そんなものに わたしは守られている

 

横断歩道で立ち止まる人の群れ

弾ける雨粒の音色

行き交う車の音

そこに紛れるようにひっそりと呼吸をする

 

世界はしっとりと溶け合うように

わたしという存在を薄めてゆく

 

半径50センチ、直径1メートルにも満たない雨傘

そんな小さな空間が

わたしのこころは少しホッとさせる

 

 

 

 

 

 


広告を非表示にする