読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 愛(いと) 」

目次 (詩・散文) 縦書き

 

木枯らし吹く寒空の下

言葉のない息は 白く空へと消える

マフラーと手袋にうずくまるようにして

君は可愛い雪だるま

 

雲間から射す日差しに照らされて

少しほどけた君の横顔は 僕の頬をほどいてゆく

永遠に止まることはない「とき」に

永遠に止まることを願った瞬間の点を

これからも線で繋いで

紡ぐ糸を小指へと

そっと 結んで

 

 

「 愛(いと) 」

 

 

 

 

 


広告を非表示にする