読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 詩 」

目次 (詩・散文) 縦書き

 

 

「 詩 」

それは感情の端っこ。

過ぎた時間。

時とキミのフィルターで濾過されて、

香りも味も色も、

鼓動が血潮と共に変えてゆく。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする