読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《 灯台 》

灯台 》 
 

さよならと言った言葉の宛先は

いつかのわたしで

 

もう2度と会わないだろう

なんていう思いは

 

断崖にそびえ立つ灯台のようで

今もわたしに息づくことを

忘れてしまう

 

海上に浮かぶ

黒船ばかりを照らし出し

波止場へと導いてゆく

 

 

 

 

広告を非表示にする