読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 傷と涙と... 」

「 傷と涙と... 」
 

誰かを傷つけるくらいなら

全ての傷を背負って

死んでしまいたいと思ったんだ

 

哀しみの涙は涸れずに止め処なく

日々、人の数だけ生まれ出るけど

涸れてしまうより

ましだと思うんだ

 

人間に生まれたことの証明

数限りなく流される涙

愛を胸に抱けますか?

哀を胸に抱いていますか?

 

誰も望まない傷つく事なんて

誰かを傷つけるくらいなら

全ての傷を背負って

死んでしまいたいと思ったんだ

 

そんな夢なんて叶えられずに

小さないのちの存在だけど

一粒の籾として

この地球に息づくことができないでしょうか?

 

ぐっと噛みしめた哀しみを

内側に刻んだ日々の意味

遙か彼方の星の光のように

幾歳先のきみを照らすから

 

きみの内側から流れてきた涙は

ぼくの大切なものだから

掌の上に集めておいてよ

触れたら壊れてしまいそうな

きみのハートに寄り添へるように

全てぼくが飲みほしてしまいたいのです

 

誰も望まない傷つく事なんて

誰かを傷つけるくらいなら

全ての傷を背負って

死んでしまいたいと思ったんだ

 

誰も望まない傷つく事なんて

誰かを救えるのなら

全ての傷を背負って

死んでゆきたいと思ったんだ

 

広告を非表示にする